明日は、どんど  早く起きて準備をしなくては・・・・・

明日は、どんど 小豆粥を作り神様や仏様にしんぜて、こちらもよばれて、
去年祭っていた 御札さんや、のろうたしめ縄、わら、アルミホイールに包んだ餅1個を
持って どんどの場所に集まらなくては為りません。
皆早いのです。藁とかやでどんどを作ります。その中に、お札さんやしめ縄を入れて、火を入れます。
遅れると、間に合いません。遅くとも藁やかやを針金で縛るまでに行かないと・・・・・
最後に灰になりかけた どんどの中にホイールで包んだ餅を掘り込み焼きます。
その餅を食べて、1年達者で居られるように、灰を踏んで マムシに刺されないように、
その灰を道帰り小さな袋に入れて火の用心。

つい、昨日まではいてが柔らかだったのに昨日の夕方より、例年並になってきました。
今日は、風が重なりテカテカパリパリ、気をつけて歩かないと、つまずき、滑って、スッテンコロリン。
注意して行動しましょう。

言葉の注釈          
しんぜる・・・供える
のろうた・・・お下げした

カテゴリー: 針畑の行事 | 2件のコメント


今年の冬は、少しぬくといね。

雪が降るので、鹿用ネットをはずしました。鹿も雪が降って食べ物が無いので里に出てきて、畑の作物を食べに来ます。これも仕方が無いのかな・・・・・。
20年ほど前は、雪ノ下にしてしまった野菜は、雪を掘り堀リ、冬中の食料にしてきたのですが、それも、ままならない様に為ってしまいました。鹿は増えすぎて食糧難で大変です。
自然がおかしくなった事で、困っている人々は、世界中にたくさん居る様ですね。
個々の努力では、?・・・・・・・・くじけそうになります。

暗い話はこれくらいにして、
3月3日初詣に多賀さんに参りに行ってきました。沢山の参拝客に驚きました。


何をするのも、行列、行列でほっこりしました。幸運を頂いて帰りました。

カテゴリー: 朽木の自然 | 2件のコメント


冬じたく、ほっちほっちと・・・忙しい

ちかごろ、めっきり寒くなりました。いつ雪が降り出してもおかしくない天候です。
さる、10月の末に、雪が2センチほど積もりびっくりしましたが、その後暖かい天気がつづき
冬じちくの事を思いませんでした。
大根を洗い 天日の干して、沢庵漬けの段取りをしなければ・・・・
白菜は、?・・まだまきが甘い、これでは、収穫できない、わらで葉を巻いてもう少し置いておく事にしました。
蕪は、小さい。キャベツは、おいしそう、でも、虫食いだらけ、ニンジンまあまあ、ブロッコリ、赤カブ、ほうれん草
きくな、山菜の手入れ、・・・・ああ忙しい

カテゴリー: 田舎の生活・今 | 1件のコメント


少し早いのですが、稲刈りしました。

9月11日・晴れ     明日は、雨が降るようです。
有機栽培の練習田の稲が刈り時に為ってきたので、刈らなくては為りません。
乾燥機一杯分の量が無いので、少し早いのですがこだわり米の 田んぼの稲を刈って乾燥機一杯にします。
稲が草に負けて少々不作です。

土手には、ゲンノショウコなどの花が咲き乱れ白やピンクが美しいです。

夫と私が、変わりばんこでかちました。

カテゴリー: 私の農作業 | コメントをどうぞ


続・またたび

いっぱい花をつけたまたたびは、鳥に食べられてしまったのか?実が一つも付きませんでした。
がっかりしていました。(8月7日頃の話)
コンテナーのお店の中につるが入り込んでいるのは、またたびでは?とドアを開けてみて、びっくり
コンテナーに囲まれた一角(物置にする予定の場所)まだ屋根も無く、床も張っていない、中庭状態の場所
もう少し後で収穫しようと、戸を閉める。(8月末の話)
ああ・・・、あの、またたびはもう落ちてしまって、だめになってしまっている、だろうな・・・・一度見てみよう
あ・まだある、赤く熟しているのもある、食べてみよう、お・・・甘くて美味しいではないか、
またたびの熟しを食べたのは、初めてです。自然では、熟すまでに鳥獣に食べられてしまいますから。


なっている所も後ほど・・・・


9月12日の事です。雨降りでした。

カテゴリー: 自然を食べる | コメントをどうぞ


マタタビの花さく

6月26日
マタタビの花が満開になりました。
やがて実がなり、マタタビ酒が出来るでしょう。去年は、鹿に木ごと食べられてしまい実を収穫することが出来ませんでした。今年は大丈夫、動物誘導電気柵で囲いました。


たがて実がなるでしょう。
マタタビ酒にしたり、どぼ漬けに漬けたりして食べます。
何かしら、薬こうがあるみたいです。

カテゴリー: 自然を食べる | コメントをどうぞ


遅霜に合いましたが

今日は、雨
4月29日に雪かと思うほどの霜が降りました。
山菜達は、黒くなり へちゃへちゃとなってしまいました。
その後の山菜は、元気に育っています。
山々の山野草達も霜の被害を受けましたが、きれいな花を付け始めました。


イワカガミの花です。

カテゴリー: 山野草 | コメントをどうぞ


春はすすみ・・・・・

あれから、おしどりは、私たちの前には、姿を見せません。
2方向から、カメラを構えて近づく人間は、異様な、こわい者だったのでしょう。
田んぼの雪もとけ、気温も上がってきました。
山野の、花たちが競って咲き始めました。


オオレンの花
雪が解けると一番の花を咲かせます。
オオレンの根は、胃腸薬として使われます。
古くより、どこの家でも家の周りに有る物でした。(生活の知恵)

カテゴリー: 朽木の自然 | コメントをどうぞ


おしどりが4羽きた。

家の前の田んぼに、おしどりが4羽泳いでいる、と夫が、デジカメを取りに入ってきたので、私もデジカメを持って出ました。そーろり、そーろり、脅かさないように家の前より田んぼの方へ進みました。
4匹のおしどり、居る居るカメラを構えてズームにして撮ろうとしたとき、バタバタバタ、
カメラの中から消えてしまいました。
夫と顔を見合わせて、「また来るね」とうなずいた。

カテゴリー: 朽木の自然 | コメントをどうぞ


雪のピークは?もう すんだ。

水をはり、雪とかし
小鳥も飛んできます。カメラに納めるのは、難しい。


春よこいこい早く来い。

カテゴリー: 田舎の生活・今 | コメントをどうぞ